プロジェクト

全般

プロフィール

ページの使い方

PJの主な使い道

前提として、同じゲームをプレイする同士、情報や想いを共有して円滑なマルチプレイを進める所に意味があります。

  • メンバーに自分の現在の状況を伝えたい
    伝えることによって、協力をお願いしやすくしたり、逆に協力を申し出たりしやすくする事が出来ると思います。
  • お願いしたいことを書き出して、協力を仰ぐ
    ゲーム内で常に一緒であれば要らない事ですが、INしている時間が合わなかったりして伝えられなかったり
    プレイ中にあれこれ説明するのも簡単なものならいいですが、内容が複雑な場合は難しいこともあるかと思います。
    そういう場合に、PJ内で後述するチケットを発行してメンバーに周知お手伝いをお願いする事が出来ます。
  • イベントを設定する
    特定の時間、期間に一緒に遊べるメンバーを募集するといった具合
    内容や参加要項なんかを管理するのに使います。
  • やりたいことを見つける
    自分の状況を整理、書き出す事で、自分に足りない物
    やりたいことを見つける事が出来るかもしれません。

アカウントの登録について

まず、何をするにもアカウント登録をしない事には始まりません。
ページ右上「登録する」から、アカウントを登録します。

個人情報はくれぐれも入力しないでください
「名前」をキャラ名に
「苗字」をID名などにしてください。

「送信」を押すと、メールアドレスに対して確認のためのメールが飛びます。

メールのリンクから、飛ぶことで登録完了です。
ごりゅに連絡し、PJのメンバーに加えるように言ってください。

チケットについて

チケット = タスク(やるべき事) = クエストみたいなもの

チケットを発行することは、クエストを発行する的なイメージです。
チケットみたメンバーがゲーム内で手伝ってくれたりして状況が進んだら
チケットの内容を更新していきます。
最終的には、チケットを完了することで1つのチケットが終わります。

チケット = タスク(やるべき事) = 目標設定みたいなもの

チケットの別の見方として、目標設定に使用し、目標に向かって状況を進めていく使い方もあります。
例えば、レアアイテムをGetするために、あるゲーム内のBOSSを100回倒す等
毎日倒した数をチケット更新していき、達成したらチケットを完了させるといった感じ
チケットの内容を見たメンバーが手伝ってくれることもあるかもしれません。

イメージは以下のような「クエストボード」

具体的な使い方

ゲーム(PJ)毎に、独自のチケットルールが追加されていることもあるので
そちらのwikiも参照お願いします。(たとえばPSO2では「イベント」等があります)
ここでは、基本を説明します。

ほかの人が登録したチケット見たり、更新する時

後々に追記します。

自分でチケット登録する時

「新しいチケット」作成時
一発勝負ではなく、後から編集で変える事が出来るので、気楽にやってOKです。
抜けてる箇所があれば、あとで直せばよいのです。

「チケット」の編集(更新)時

Tips

  1. チケット一覧から直接ステータスを変更する方法
    いちいちチケット詳細画面に移動しなくて済むので素早く編集できます。
  2. チケット一覧から、複数のチケットを一括変更する方法
    複数のチケットを一括で一気に編集できます。

上記のTipsは以下のページに書かれています。
http://blog.redmine.jp/articles/unnoticed-features/

ウォッチについて

ウォッチに追加すると、そのページ内で変化があるとメールで通知されるようになります。

このwikiの右上にあるウォッチやチケットを作成する際にウォッチャーを追加すると
ウォッチャーであれば、チケットの内容に変化があった時に追加した人に
ウォッチであれば、そのページに変化があった時に自分に
メールで通知が飛びます。
状況を把握しておきたい時に便利ですし、チケットを伝えたい人がいる場合に便利です
参考URL
http://blog.redmine.jp/articles/watch-watcher/

ニュースについて

ゲーム内で注目する出来事があったら作成することで
PJのTOPページに掲載されます。
注意点として、ウォッチ登録していないとメールが飛ばないので
メンバーに周知する目的で使用するには不向きです。
設定を変更し、デフォルトでメールが飛ぶようになりました。
ニュースはいらないよ!って場合は自分のウォッチを解除すれば飛ばないようになります。

フォーラムについて

スレッド型の掲示板機能です。
1つでも作成しないとメニューに項目が表示されません。
「設定」メニューからフォーラムを作成することで、メニューに表示されるようになります。
メニューからフォーラムを選び、新しいメッセージを作成することで、スレッドが立ちレスが付けられるようになります。。
ゲーム外で不特定のメンバーとの会話が必要な場合や、履歴を残したい
リアルタイムに会話できない状況にある場合などに効果を発揮しそうですが、あまり需要は無いような気がします。

チケットにするほどでもないような内容
アイディアとか、ちょっとした小話を乗せるのは良さそうです。

アイコン(アバター)の利用について

設定参考ページ
http://ameblo.jp/ill-grasper/entry-10387573625.html

gravatarというサービスを利用します。
gravatarにアイコンを登録するとこのページでも表示されるようになりますが
その他にもwordpressなど対応しているサービスでもアイコンが表示されるようになります。
サービス毎にアイコンを登録管理する必要が無くなるので、便利といえば便利ですね

wikiの編集の練習ページ

sandbox砂場ページ

書式Tips

googledocsの活用

ticket2.png - チケットの使い方 (97.9 KB) Clelia ごりゅ, 2014/05/30 13:00

edit2.PNG - チケットの編集 (191 KB) Clelia ごりゅ, 2014/05/30 13:36

E382AFE382A8E382B9E38388E3839CE383BCE38389.jpg - クエストボード (37.6 KB) Clelia ごりゅ, 2014/07/18 16:56

regist.PNG - アカウント登録 (87.1 KB) Clelia ごりゅ, 2014/07/22 16:14

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 5 MB)